痩せるお茶は、時代によって流行があります。ウーロン茶、ルイボスティーなどの自然の持つ作用を活かしたものや、カテキン茶など効果効能を謳ったトクホ商品。はたまた薬効に近い作用を持つ怪しい?お茶など様々です。

お茶がダイエットに効くのかという疑問を持ちながらも、頼ってしまうのが乙女心。高校時代にスタイル抜群の子が、無糖紅茶ばかり飲んでいたのでみんなで試したものす。

その後も、色んなお茶を試しました。とある中華街で買った怪しいお茶でお腹をくだしたり…。ハーブの専門店でデトックス作用を持つブレンド茶を買ったら、効いている気はしましたが、高価なものでしたので半年ほどしか続きませんでした。

やはりお茶というからには、手軽な飲料として摂取したいもの。今回は、自然の持つ作用を活かした痩せるお茶について書いていきたいと思います。

少し前にブームになった「モリンガ茶」。デトックスを始め、女性には嬉しい効果がたくさんあります。驚くべきは、産地の沖縄県では昔から知られたものであったこと。やはり体に良いものは、昔から脈々と引き継がれているのですね。

また、とんこつラーメンの人気店では、ルイボスティーを出しています。こってり味にさっぱりお茶、おいしさはもちろん、理にかなっていますよね。

ハーブティーの代表、カモミール茶も、リラックス作用はもちろん、利尿作用も。妊婦さんは避けた方が良いのは有名な話、効果が期待できるということですよね。

また、近年メジャーになったジャスミン茶も、沖縄県では「さんぴん茶」として麦茶以上に食卓に並びます。女性の長寿県として有名な沖縄、なにか秘密があるのかもしれないですね?

また、痩せるお茶の口コミも上々でいろいろな口コミが痩せるお茶の専門サイトでも繰り広げられています。

これはジャスミン茶に限らないことですが、食前に水分を取るという意味でダイエットに少し貢献してくれそうです。人間が空腹を感じるとき、本当に空腹な場合、実は水分が必要な場合、に分かれるようです。なので、空腹だと思っていても喉が渇いている時にはお茶を飲むことで空腹感を解消できますし、空腹時でも水分を摂取することでお腹を少し落ち着けることができます。空腹時に何かを食べることほど危険なことはありません。空腹の勢いでお腹いっぱい食事をしてしまうことがあるからです。

引用;痩せるお茶.biz~ジャスミン茶とダイエットより引用

こうやってみると、何も高いお茶でなくても、体ににいいものがたくさんあるように思えます。毎日のことですから、手軽に続けられるものが良いですよね。

どうせ飲むなら、高価な痩せるお茶より、太らないお茶、です。飲み方ですが、特に夏はお気をつけください。キンキンに冷えたものはつい必要以上に飲んでしまいむくみにつながるそうなので、常温で飲むとさらに良いそうですよ。

参照 痩せるお茶